診療時間
0438-41-3700

面会時間:10:00~20:00

婦人科診療案内

婦人科診療案内

婦人科診療案内

不妊外来

「妊娠しにくい」「不妊かもしれない」とお感じになっている患者さまは増えているように感じられます。ストレスの多い生活環境が、人間が本来持つ生殖の能力を弱めている側面があるのかもしれません。
当院では、「妊娠したい」「子どもがほしい」とお考えになる患者さまの心に寄り添い、サポートしてまいります。
おひとりおひとりのお話をていねいに伺い、ご希望に沿った形で、妊娠のお手伝いをいたします。
体外受精などの高度不妊治療も行っていますから、「不妊かも?」と思われたら、お気軽にご相談ください。

思春期外来

思春期外来体が急激に変化し、ホルモンバランスも安定しにくく不安を感じがちな思春期の悩みに、小児科と提携して診療しております。
生理痛、生理不順、生理日の調節などの月経に関するお悩み、不正出血があるなど気になることがあれば、恥ずかしがらずご相談ください。小児科の女医を相談窓口として、必要が見られた場合に婦人科を受診されても結構です。

更年期外来

更年期の症状の度合いは個々人によって異なります。平均して閉経前後の10年程度をさしますが、若い年齢での更年期症状が発生する場合もあります。逆に、「更年期かも?」と受診なさった方の症状が、まだ更年期ではなく、ストレスなどによって発生した自律神経失調症の症状である場合もあります。
下記のような自覚症状がありましたら、一度受診されることをおすすめします。

のぼせ・ほてり
めまい
多汗
動悸
頭痛
冷え
肩こり
不眠(寝つき・寝起きが悪い)
情緒不安定・イライラ
気力・憂うつ

など
更年期かどうかは卵巣からの女性ホルモンの分泌状況を検査することによって正確に診断し、ホルモン補充療法や投薬等、適切な治療につなげることができます。イキイキとお過ごしいただくため、お気軽にご相談ください。保険内での漢方薬の処方についてもご相談をお受けしています。

生理痛・生理不順

生理痛・生理不順生理を順調にしておくことは、妊娠しやすいお体づくりにもつながります。お薬やピルの処方ほか、生活スタイルの改善など、心身の状況に応じた総合的治療をいたします。

感染症

性感染症にはクラミジア、淋病、梅毒、HIV(エイズ)、肝炎(B型、C型)、尖圭コンジローマ、トリコモナス、カンジダ、外陰ヘルペス、 ケジラミなど、いくつもの種類があります。性感染症については、妊娠や出産に影響を及ぼす場合もあります。さらにはクラミジアやトリコモナス、淋病の場合は、不妊を招く場合もあります。
いずれの場合も、発見が遅れれば遅れるほど治療も難しく、長期間かかってしまいますから、早期発見と治療が肝要です。かゆみや痛み、生理以外の出血やおりものの異変など、気になる症状や原因が思い当たる場合には、ぜひお早めにご来院ください。検査と投薬によって早期治癒をめざします。

婦人科疾患

婦人科疾患不正出血や下腹部痛、月経・おりものの異変等の原因には、婦人科疾患の可能性も含まれます。気になる症状がありましたら、お早目に受診してください。
子宮や卵巣の筋腫や内膜症、卵巣嚢腫どの検査・治療をいたします。
自覚症状がない場合も、定期的に検査を受けておけば、早期発見と治療の可能性が格段に向上します。
妊娠を望まれる方は、婦人科疾患をシッカリ治療しておくことが必要です。

がん検診

子宮頸がん・子宮体がん・乳がんについて、半年から1年に1度の検診をおすすめしています。
異状が見られた場合には、君津中央病院ほか、さらに精密な検査と治療を受けられる医療機関をご紹介いたします。
木更津市助成の検診の会場ともなっております。

ピル・アフターピル

ピル・アフターピル低用量ピルの処方を行っております。避妊はもちろん、生理不順にも効果があります。
また、避妊に失敗してしまった…など、性行為の後の避妊をご希望の場合、アフターピルの処方をご相談ください。72時間以内の服用が必要ですので、できるだけお早目にご来院いただければと思います。

避妊相談

年齢や生活スタイル、パートナーの協力姿勢等によって、適した避妊方法をご案内しています。低用量経口避妊薬(ピル)、緊急避妊(アフターピル)、避妊リング等、ご希望に応じて選択していきます。