診療時間
0438-41-3700

面会時間:10:00~20:00

小児科診療案内

小児科診療案内

小児科診療案内

生まれたばかりのちっちゃな命。当院では、小児科医である副院長も、赤ちゃん誕生の瞬間に数えきれないほど立ち会っていますから、子どもたちへの愛着もひとしおです。
初めての発熱、キレイな肌に起きてしまった皮膚炎、予期せぬおけがや事故、原因不明のグズリ…。
子育てには、「誰に相談したらいいの?」「こんなこと、誰かに聞いたら恥ずかしい?」そんな悩みがつきものですね。
小児科担当医である副院長は、自身も3人の子どもを育てた経験を持ちます。医師として、子育ての先輩として、お母さまの心に寄り添った診察をしています。
子どもを何人育て上げても、ひとりひとり違う子どもを育てる不安と喜びは、変わらないものなのかもしれません。発熱など明らかな病気の症状がない場合にも、気がかりなことがあれば、何でもご相談ください。

母乳育児

母乳育児「母乳で育てる」ことには、出産と育児の楽しさと喜びが詰まっています。子どもの免疫力や情緒安定の意味でも利点が多く、当院では、母乳育児を推奨しております。
乳房のケアをしたり、お母さまの精神的なサポートしたりすることで、子どもが育っていくのに必要十分なご指導をいたします。
「母乳だけで、栄養が足りてないのでは?」といったご不安にも、医学的な知識や検査に基づき正確な診断をしますので、安心して母乳育児に励みましょう。

アレルギー

アレルギー近年、アレルギーに悩むお子さま・お母さまは多くいらっしゃいます。
症状を抑え、体質を改善していく適切な指導と診察をいたします。
副院長はアレルギーに関する専門研修も経験しており、的確な診察と指導が可能です。

思春期を迎えられた女子のお子さまへ

思春期を迎えられた女子のお子さまへ初潮を迎えられたあとの女子の患者さまで、婦人科にまつわるご相談をしたい場合もおありでしょう。ですが特に年若い患者さまには、婦人科は少々敷居が高いと感じられるかもしれません。

そのような場合、女医である当院の小児科医にご相談なさってみませんか。15歳までは小児科でも適切な診察が可能ですし、木更津市の医療費助成も受けられます。婦人科の受診が必要と見られる場合には、当院の産婦人科を受診していただけますから安心かつスムーズです。