診療時間
0438-41-3700

面会時間:10:00~20:00

院長・副院長紹介

院長・副院長紹介

院長・副院長のご紹介

ドクター紹介

院長 重城 利國(じゅうじょう としくに)

院長  重城 利國産婦人科担当
群馬大学医学部昭和47年卒業
母校産婦人科教室にて研修(主に内分泌研究)
群馬総合中央総合病院、館林厚生病院にて研修
伊勢崎市民病院医長 群馬大学院内講師
西ドイツ・キール大学(婦人科内視鏡研修)
高崎国立病院医長(婦人科ガン治療に従事)
前橋済生会病院産婦人科部長(内視鏡、体外受精)
郷里木更津にて開業

院長ごあいさつ

院長ごあいさつこんにちは。重城産婦人科小児科・院長の重城です。

出産や育児を取り巻く環境は、時代につれて刻々と変化しています。
ですが、子どもを産み育てることは、人間にとって、普遍的な喜ばしい体験であると、私たちは信じております。

私たち自身も3人の子どもを産み、育ててまいりました。
重城産婦人科小児科では、産婦人科医である私と小児科医である妻を中心に、経験豊かなスタッフ陣が、皆さまの妊娠~出産、その後のお子さまの健やかな成長までを見守る万全の体勢を築いています。

生まれ育った土地である木更津に開業し、数々の生命誕生の瞬間、ご家族さまの感激の涙と笑顔に立ち会えますこと、心より感謝しております。

当院で産声をあげられたお子さまがやがて成人し、出産する…といった場面も、幾度も経験してまいりました。一つの土地で長きにわたり医業を営んでこその醍醐味と感じております。

医師やスタッフは、皆さまの人生のお手伝いをする脇役にすぎません。
お母さまをはじめ、ご家族さまが主役として輝く人生の大舞台のお手伝いを、私どもにお任せいただけるなら、これほど嬉しいことはありません。

どうぞよろしくお願いいたします。

副院長 重城 正枝(じゅうじょう まさえ)

副院長  重城 正枝小児科担当
群馬大学医学部昭和50年卒業
群馬大学小児科教室にて研修(主にアレルギー)
桐生厚生病院、群馬中央総合病院にて研修
国立足利療養所にて研修(染色体について)
国立高崎病院小児科勤務
3人の子の母。夫の郷里木更津で開業

副院長ごあいさつ

副院長ごあいさつこんにちは。重城産婦人科小児科・院長の重城正枝です。

当院最大の特長は、産婦人科医と小児科医が完全に連携していること。出産入院中の回診や1か月検診等、通常は産婦人科医による診察が行われますが、当院では私が担っております。生まれてすぐのお子さまの健やかさを、専門的な見地から見守っています。

当院では母乳育児を推奨しております。やみくもな方法ではなく、小児専門医としてお子さまの健康状態をシッカリと確認しながらご指導していますから、安心してお任せくださいね。私は、お母さんたちに、自信をもって赤ちゃんにおっぱいをあげられるようになってほしいのです。

育児は時に孤独なもの。自分らしい育児をしたいのに、周囲の人たちから何かと言われたり、インターネットには膨大な情報があったり…で、むやみと不安をあおられる場面もあるでしょう。そのような時にも、育児の先輩として、専門家として、お気軽に相談になり、頼ってみませんか。

小児科と産婦人科医が完全に連携していることから、思春期を迎えられたデリケートな心身のご相談も得意としております。月経等の悩みを持っているけれど、「初めての婦人科はちょっとこわいな」と感じてしまう方は、私に小児科に相談してみませんか。当院内で、最適な治療を受けることができますよ。

わが3人の子どもたちは既に成人しましたが、いつまでも新しい命の誕生に立ち会い、その後の成長の過程までもサポートできること、大変嬉しく思っています。

私どもの娘たちも産婦人科医として、当院で診察にあたっております。女医の診察をご希望の場合も、ぜひお申しつけください。

どうぞよろしくお願いします。